SHINeeのデビュー日について

SHINeeのデビュー日について

SHINeeの日本デビューシングル

SHINeeの韓国デビュー日は、2008年5月25日です。

 

2008年5月19日に新聞でデビューすることが発表され、5月22日にミュージックビデオ公開、そして23日にミニアルバム Replayが発売されました。

 

初めてお披露目されたのが、5月25日のSBS『人気歌謡』でしたので、こちらをSHINeeのデビュー日としているみたいです。

 

デビュー当時のメンバーの年齢は、オニュ(満18歳)ジョンヒョン君(満18歳)Key君(満16歳)ミノ君(満16歳)テミン君(満14歳)でした。

 

スポンサーリンク

 

SHINeeのデビューステージ インタビュー動画

 

 

韓国でのデビュー曲

 

Replay 2008年5月23日発売

 

作曲は、有名作曲家ユ・ヨンジンをはじめ、キム・ヨンフ、Kenzieが参加し、作詞は、ヒット作詞として活動している歌手フィソンが参加するなど、最高のミュージシャンが集まって作られました。

 

SHINeeの日本でのデビュー日について

 

SHINeeの日本デビュー日は、2011年6月22日です。

 

2009年7月29日に「ROMEO」のミニアルバムを日本で発売し、日本での活動を開始しました。

 

その後、2011年3月に日本デビューと正式に発表されましたが6月に変更となり、デビューシングル「Replay -君は僕のeverything-」が6月22日に発売されました。

 

日本語で歌唱しているシングルが発売されたその日が日本デビュー日となっています。

 

日本でのデビュー曲

 

「Replay -君は僕のeverything-」2011年6月22日発売

 

日本語詞担当:HIRO

 

カップリング曲は「Hello」で、こちらの日本語詞担当はNATSUMI KOBAYASHIでした。

 

通常版と初回限定盤の2種類が発売され、それぞれに内容の違ったDVDが付き、初回限定版には「(Replay)」と「Hello」の韓国語バージョンが収録されました。

 

SHINeeの日本での活動について書いたページもありますよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク