SHINeeメンバーのジョンヒョンについて詳しく知りたい

SHINeeメンバーのジョンヒョンについて詳しく知りたい

SHINeeメンバーのジョンヒョン

今回は、SHINeeメンバーのジョンヒョンについて、詳しく書いてみました。

 

筋肉ムキムキなイケメンジョンヒョンペン(ファン)なら知っておくべきことを書いています。

 

ジョンヒョンの性格

 

ジョンヒョンが犬を抱っこしている

 

ジョンヒョンは歌の上手さも、ナルシストさも、涙もろさもSHINeeの中で一番です。

 

デビュー当時から歌唱力がずば抜けて高い彼でしたが、現状に甘んずることはなく、出す曲出す曲で歌い方をアレンジし自分の幅を広げていく努力家です。
そういう自信もあってか、自分大好き人間です。

 

筋トレもしているので筋肉がすごく、体にも自信を持っています。

 

そんな彼が1位を取ったときや、ライブをしたときなどに誰よりも涙を流すことは意外な気もしますが、仲間思いで感性豊かな彼ならの魅力ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

ジョンヒョンの熱愛情報

 

SHINeeのジョンヒョンと女優のシンセギョン

 

2010年、女優のシン・セギョンと熱愛報道が出ました。

 

ジョンヒョンはかねてから理想の女性は、シン・セギョンと公言していましたし、シン・セギョンも会ってみたい芸能人は、SHINeeのジョンヒョンと答えていました。

 

同い年の2人は、その後意気投合し、2010年8月に交際をスタートさせ、双方の事務所も事実を認めました。

 

しかし、1年ほどお付き合いをした後、お互い別の道を歩むことになったようです。

 

その後、2014年に女優のイ・ユビとの熱愛説も浮上しましたが、こちらは事実ではないと否定されました。

 

ジョンヒョン オリジナルサウンドトラック

 

ジョンヒョン出演のサウンドトラック

 

ジョンヒョンはドラマの出演履歴はありませんが、OST(オリジナル・サウンドトラック)にソロで多数参加しています。

 

  • 2011年 SBSドラマ「City Hunter」 『So Goodbye』
  • 2013年 KBSドラマ「大王の夢〜王たちの戦争」 『百分の一』
  • 2014年 SBS週末ドラマ「美女の誕生」 『SHE』
  • 2015年 KBSドラマ「Who are you−学校2015」 『その名前』(こちらはテミンと共に参加しました。) KBS2ドラマ「オー・マイ・ビーナス」 『Beautiful Lady』

 

ジョンヒョンと日本

 

ジョンヒョンが日本のアニメ 犬夜叉のコスプレ

 

2014年、ジョンヒョンはラジオで従軍慰安婦問題についての意見を述べました。

 

日韓の難しい問題であり、また、アイドルからの発言であったため多くの注目が集まりました。

 

今回の発言は、日本政府に対してだけではなく、解決する気があるのかわからない韓国政府に対してもだと言われています。

 

いずれにしても彼なりの信念があって発言したことだと思われますが、その真意は図りかねます。

 

スポンサーリンク

 

ジョンヒョンの歌唱力

 

ジョンヒョンが歌っている

 

SHINeeでメインボーカルのため、いちばん多くのソロのパートがあるジョンヒョンですが、その歌声には定評があります。

 

4段高音を出すことができる上、高音の伸びがあります。

 

また、様々な歌声が使いこなせるので表現力がとても豊かです。

 

そんな彼は歌だけではなく、作詞・作曲活動にも熱心に打ち込んでいました。

 

そして、2015年1月にソロデビューを果たし、ジョンヒョンカラー全開の曲、彼しか歌うことができない曲を歌声を披露しました。

 

これ以上ないほど強烈で魅力的なカリスマ性が人々を虜にし、音楽配信チャートや歌番組でいくつも1位を獲得しました。

 

ジョンヒョン メンバーとの仲良しコンビ カップル

 

SHINeeのジョンヒョンとキー

 

ジョンヒョン+キーのCP(カップル)、通称ジョンキー。仲が良すぎるカップルとして有名です。

 

二人ともに洋服に興味があり、泣くポイントも一緒だったりとすごく気が合うようです。

 

ジョンヒョンの方が1つ年上ですが、キーに上手く扱われています。

 

オフの日にキーが「日本に買い物に行きたい!」と言うと素直に一緒に行ったり、さらに自分の買い物は結局せずに、キーの買い物分を全部自分のカードで支払ったりと・・・

 

キーがうわてのようです。

 

また、お互いノリがいいので、よくお揃いの服やアクセサリーを身につけています。

 

キーがジョンヒョンに誕生日プレゼントとしてお揃いのTシャツをあげた際もとても喜んでいたそうです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク